京都おせち口コミと評判
Just another WordPress site
Menu

旨いもの探検隊おせちの評判について 2017年8月7日

旨いも探検隊のおせちの口コミを見て
もう数十年来、通信販売番組やカタログ販売など取り扱いのある、旨いもの探検隊のおせちの真空パックタイプを買う年が多くあります。

なんといっても、自分で作るのが面倒な、たづくりやくろまめ、きんとんなどが、真空パックにすでに出来上がった状態で入っており、透明パックなので見やすくなっています。

そして、おせちまるごと数十種類(セットによって品目数は異なる)を購入しても、自分で少量ずつあるいは4人家族分のおせちまるごと一台を作るよりも安いほどの価格設定ということもあり、自分でもおせちをつくりながら、こちらも万が一親類やお客様が来た時にとして揃えています。

真空パックタイプなのでそもそも日持ちが効き、発送されてくるのは12月のはじめから中旬ごろ。ちょうど、関連おせち製品や材料のお値段の上がっている時期に届きますが、スーパーでの同種の製品よりもずっとその分量や種類に対してはリーズナブル。また、すでにその時期に届いているので、万が一年末に風邪をひいておせちが作れなくても、そのパックおせちをあけて、あとはなますなどちょっとしたものだけ追加すれば丸ごとのおせちになるのです。非常に心にゆとりが生まれます。

そして、姿も、材料の品質も素晴らしいです。

二月か三月くらいまで日持ちするということもあり、また冷蔵いらずの製品が多いため、クリスマスからお正月あけにかけて、ぎっしりとフル稼働している冷蔵庫にもゆとりが生まれて本当に助かっています。

一つだけ難点があり、透明パックなのですが全体のかさがよみにくく、自前のお重と中身のばらんすがうまく取れないのは、やはり真空パックでぎっしりつまった状態だからかもしれません。

カテゴリー 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です